読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサー女性、編集の仕事をしています。転職・過労を機にうつ病を発症するも、前向きに完治をめざす記録です。

うつ病治療、本格的に開始~私の場合~

前回は、うつ病を本格発症したお話③をしました。

▼前回のブログ はこちらから

うつ病症状【本格発症③】~私の場合~ - うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きる~ by : an blue

 

医師の指示に従い

治療に専念することを決意した私。

洗髪とモバイル機器への拒絶反応を

受け入れながら、

不潔にならない程度に管理をしつつ

「やりたくない」「できない」

という自分の声を大事にしてあげることにしました。

 

行動パターンとしては以下

【行動頻度と範囲】

・外に出るのは週1

・近所の飲食店と病院

・風呂は毎日。

・洗髪は3日に1回くらい

 

【1日の流れ】

・12時ごろ目が覚める

・体が動かないため、枕元に用意しておいた水分を摂取

・ベッド上でひたすらボーっと

・15時ごろようやく起床

・風呂を沸かして2時間くらい入る

(顔から下を洗うことはできた)

 

一日20時間くらいは寝ていました。

寝ているか、風呂に入っているか。

 

お風呂に入っている時間だけは

本当に癒されました。

お湯の浮遊力に身を任せている時間は、倦怠感がひどく鉛のように重い体が軽くなりました。

 

健康な時はバイタリティの高い方で

アクティブな私。

表では「治療がんばる!」と言いながら、

本当は普段とのギャップに

「私って、こんなになっちゃうんだ」

とショックでした。

そしてこれからどうなるか・・

独りの時は不安で泣いていました。

 

つづきます。