読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサー女性、編集の仕事をしています。転職・過労を機にうつ病を発症するも、前向きに完治をめざす記録です。

うつ病の薬は、医師の指示通りに飲もう

こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。

励みになります。


さて、先日のこと。

自分の感覚を勝手に頼って

薬をたまに多少減量していたのですが・・


良いわけがなく(笑)


主治医、困惑。

本当は怒りたかったと思う(笑)


ここ最近、調子の悪い日が多かったが、それはその影響とのこと。


医師の指示を無視して、

自分の一瞬の感覚を信じてしまった。それは結局マイナスに働きました。


勿論、自分の感覚を信じることが

正解の時もあると思う。


まさに

「自分の身体は自分が一番分かる」的な。


でも、鬱病は目に見えない病気。

もしかしたら、前例を沢山みている医師の方が正しいのかもしれないな。


自分の感覚は1番大事だけど、

病気の時にはそれを過信しないことも必要だな・・

そう感じました。


薬の服用に感じて疑問を持ったら、

勝手に判断しないで都度主治医に相談すべきですね。


イカンいかん!


つづきます(^○^)