うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサーの編集者。転職・家族問題などの過労を機にうつ病を発症し半年間休職。現在は復職しながら、前向きに完治をめざす記録です。

うつ病中の鈍感~気にしない能力~

こんにちは。

うつ病中は、異常に周囲の音や香りに敏感になると感じます・・。

 

たとえば、

カフェの隣の席の人の貧乏ゆすり(笑)

スポーツジムで一緒になったおばさんの噂話(笑)

スーパーの果実コーナーの香り♪

高架下の下水の悪臭・・。

 

などなど。

そして食べ物の味。

 

上記は私が今日気になったすべて。

スタバで隣でPCをいじる青年の貧乏ゆすりが

異常に気になって席を移動。

ジムのサウナでおばさんが私の悪口を言っているのを

回避(笑)

夕飯に食べた鶏肉が異常においしかったこと。

 

うつ病中は感性が異常に敏感になることがあるかも。

嫌なことは気にしない。

いいことは、しっかり味わう。

 

この2つで行こうと思います。

 

生きるために感性を復活させているのだと思います。

みなさんはいかかですか?

 

続きます。