うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサーの編集者。転職・家族問題などの過労を機にうつ病を発症し半年間休職。その後復職しましたが、完治しないので退職しました。前向きに完治をめざす記録です。

復職後1年2か月 勤怠の乱れにより会社に診断書を求められる

こんばんは。

 

復職後1年2か月が経ちました。

会社の勤怠には乱れがあります。

 

どうしてもしんどい日は休むし、

病気の特性上、午前がつらいので

午前だけ休むこともあります。

 

全然元気な日もありますよ。

朝から晩までバリバリやれる日もあるのです。

 

そんな感じなのですが、やっぱりこの勤怠の乱れは心配ということで

会社から診断書をもらってくるようにいわれました。

 

通勤中や勤務中に何かあったら大変だから、とのこと。

オブラートに包まずに言えば、責任の所在を会社に置きたくないのかもしれないですね。

 

いづれにしても、早退して主治医の元へいくことに。

 

もうなんだか、いっそ辞めてしっかり静養したほうがいいのではと思ったり。

でもわたしにも生活がありますので。