うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサーの編集者。転職・家族問題などの過労を機にうつ病を発症し半年間休職。その後復職しましたが、完治しないので退職しました。前向きに完治をめざす記録です。

うつ病発症から1年半 経過と症状

久しぶりの投稿になりました。

最近は気候のせいでしょうか、ダウン気味な一週間を送っていました。

 

発症から1年半が経ちます。

ここまで治らないとは思わなかったですが、徐々に症状は良くなってきています。

正確に言えば、完全に元気になったわけでもなければ、体調が悪い日もありますが、

悪い日のダウンレベルが明らかに以前よりは浅くなっています。

 

会社を遅刻したり欠勤したりすることはありますが、どうしようもなく具合が悪くて息苦しいとかのたうち回るようなことはなくなって来ました。

しかし、薬を意図的に抜いてみると、3日目くらいで残留の効果は切れてしまい、めまいや不安感からくる夜の不眠、過呼吸が襲ってきます。

(絶対に薬は自分の判断で抜かないでくださいね…今反省しています)

 

私は結構進行するまで今のドクターに出会えなかったのですが、できるだけ早いうちに良いドクターに出あえることが大事だと感じます。

今ちょっと変だな、と感じる方は早めにクリニックへ。

良いドクターに出会えなかったら、出会えるまで渡りあるいたほうがいいと思います。

セカンドオピニオン、サードオピニオンは普通です。