うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサーの編集者。転職・家族問題などの過労を機にうつ病を発症し半年間休職。その後復職しましたが、完治しないので退職しました。前向きに完治をめざす記録です。

うつ病治療 1年8か月が経過した今の状態

うつ病との付き合いがここまで長くなるとは思わなかったですが、

今となっては生活の、人生の一部となっています。

それなりにうまく付き合うすべも身についてきたように思います。

 

発症当時からどのくらい良くなったかを記録します。

<メンタル面>

ぐったりと暗い気持ちで、夜になると意味もなく涙が出たり、突然すべてがおかしくなって爆笑したりしていました。完全に情緒が不安定でした。

今は一切そんなことはなく、前向きです。夜の不安な気持ちもありません。

 

<身体面>

鉛でもくっついているのかと思うほどに、身体がだるくて重くて…

頭がぼーっとするし、めまいもしていました。

そして何より、朝の時間帯は「オエ」とエヅキがありました(実際に吐くわけではない)

今は、朝もわりとすっきり目覚められています。

台風が近いと、ちょっとぼーっとしたりだるかったりします。

一番良かったのは、朝のオエがなくなったことです。

朝おなかがすいているので、胃腸の調子もよいのだと思います。

ただ、夕方にお昼寝が必要な日があります。

体力が落ちていて、いろいろな刺激にもまだ弱いのかもしれません。

ーーー

 

無理することなく、マイペースで完治を目指していきたいです。