うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサーの編集者。転職・家族問題などの過労を機にうつ病を発症し半年間休職。その後復職しましたが、完治しないので退職しました。前向きに完治をめざす記録です。

うつ病 退職 ハローワークへ

うつ病を完治させたい思いで仕事を辞めましたが、

生活はしていかなくてはなりません。

そこで失業給付金を受け取る必要があります。

 

先日、会社から資料が届いたので、さっそくハローワークへ。

これはなるべく早いほうがいいです。

 

ハローワークでは、まず失業給付金を受け取る資格があるかどうかの確認が行われます。

自己都合で退職した人は、通常3か月の待機期間が設けられますが、やむを得ない事情で退職した人はこの3か月の待機期間が免除されます。

(受け取れる総額は変わらないので勘違いしないように注意。あくまで受け取れるタイミングが前倒しになるだけです)

今回私はこちらに該当するはずなので、医師に記入してもらう専用の用紙を受け取る目的で行きましたが、求職者登録の一連の手続きを済ませることができました。

 

医師から

・退職の理由が病気であったこと

・現在は就労可能であること

以上2点を証明してもらえると、3か月の待機期間の免除を受けることができます。

 

こちらは本日病院に記入申請をしてきたので、後日ハローワークに提出します。