うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサーの編集者。転職・家族問題などの過労を機にうつ病を発症し半年間休職。その後復職しましたが、完治しないので退職しました。前向きに完治をめざす記録です。

うつ病 自分の取り戻し方

うつ病になると、あらゆる感覚が鈍くなります。

楽しい、うれしい、悲しい、怒り…

そして味覚も嗅覚も。

そんな状態だった私も、最近は徐々に感覚を取り戻しています。

 

そんな中で行っているワークがあります。

「自分に100の問いかけをする」というもの。

そんな感じの本を購入し、自分の心の声や本来好きだったものってなんだっけ?と

様々な質問に答えていきます。

そうすると不思議なもので、病気だけでなく、大人になって仕事をしたり色んな人間関係の中で生きるなかで手放したものたちが、形を帯びて明らかになってくる。

それらをもう一度手にするか、手放したままにするかは別の問題だけれど、

とにかく、それらは目の前に現れます。

自分が一番大事にしたいものがわかれば、最悪の事状況は脱することができるのではないかと思っています。

一番大事にしたいことをきちんと認識すること、それが自分を取り戻す方法なのではないでしょうか