うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きるための体験談~    by : an sayuri

an sayuri。アラサーの編集者。転職・家族問題などの過労を機にうつ病を発症し半年間休職。現在は復職しながら、前向きに完治をめざす記録です。

うつ病症状【本格発症①】~私の場合~

前回は、うつ病の初期症状の体験談についてお話しました。

▼前回のブログ はこちらから

うつ病症状【発症初期】〜私の場合〜 - うつ病日記 ~ ”うつ”を治し”ラフ”に生きる~ by : an blue

 

「なんかおかしいな」と思い、

近隣のメンタルクリニックにかかっていた私。

 

しかし

処方された薬では追いつかぬスピードで

私のうつは進行していました。

 

どんどんめまいは進行。

ついに朝ベッドから

体を起こすことが困難になり

夫に抱えてもらって起きる始末になりました。

 

シャワーを浴びることができず、

化粧水とコットンだけ鞄に入れて

とりあえず電車にのることが

毎日の目標でした。

(仕方なくグリーン車で通っていました)

 

そんな綱渡りの日々でしたが、

大事な大事な編集記事の入稿が終わった翌朝、

私の糸は切れてしまいました。

 

いつものように

夫に抱えてもらって起き上がった朝、

めまいがひどく歩くことができない。

夫に支えてもらいながらも、

どうしても出勤したかった私がとった行動は・・・

 

発狂(笑)

 

発狂しながら家の中をダッシュし、浴室へ。

全身に水だけかけて出たとき、

顔が真っ白でチアノーゼだったらしい。

夫が青ざめて私をソファーに運びました。

 

私はただ気合を入れたかったのです・・・。

 

 

続きます。